BAMBI'S Info

事業案内

児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業ってどんなもの?

児童福祉法に基づいて運営される障がいを抱えた児童さんの通所支援施設となります。「放課後等デイサービス」は、学校終了後、当施設のスタッフが学校まで車でお迎えにあがり、施設にて専任のスタッフが個別もしくは集団で療育や学習支援を行います。放課後等デイサービスにおいて、夏休み・冬休みといった長期休暇については9時~16時までお預かりします。

いろんな事業所があるけど、ばんびの特色ってなんですか?

お子様の「個別支援計画」を作成し、その計画に沿って支援を行います。また、定期的に保護者や支援者と共にモニタリング(振り返り)を行い、成長の確認や課題の抽出を行うことで、その情報を共有して次の支援につなげていくようにすすめます。また、スタッフは全員、常勤の正規職員を配置しており、子どもたちとしっかり向き合える環境を整えています。さらに、スタッフの多くは医療・福祉の国家資格所持者で構成されています(社会福祉士・精神保健福祉士・作業療法士 他)。同施設内に、就労訓練施設、計画相談支援事業所を併設、さらには、近隣に福岡市南区に就労継続支援B型事業所も運営しており、お預かりする児童の成長に合わせて様々なサービスをご提供できます。年末年始休暇を除く、360日営業しています。
 

3F

福祉利用計画作成室 3階ラボ


平成26年12月に開設された、特定相談支援事業/障がい児相談支援事業所です。平成27年4月より、福祉サービスを利用される全ての方に、『計画相談』が導入されました。3階ラボは、地域でも有数の計画相談支援事業所であり、ばんびを利用されている多くの方々の計画相談を担当しています。ばんび以外の事業所情報も豊富で、お子様の将来を決定するにあたって、心強い味方になってくれると思います!
 
 

2F

就労移行支援事業 ディアディア


平成28年6月に開設した、那珂川町の就労移行支援事業です。親愛なるDEARと、鹿のDEERをあわせて、DEAR DEER(ディアディア)という、変わった施設名です。ばんびが大きくなると、鹿となるように、こどもたちの成長や目的にあわせて着実に支援を行う場として、これまでの私たちのノウハウを凝縮した施設となります。本当に就職したいと願う方々を中心に、2年(最大3年)という期限の中で、就職を目指して取り組んでいただきます。
 
 
 
 
 
inserted by FC2 system